二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
運動会は大イベント

私の小学生の頃、運動会は家族の大イベントでした。
その為に何日もかけて練習しました。

当日の朝、花火が打ちあがるか待ちどうしく、
朝早く起きていまかいまかとまっていました。
花火は、毎年当日の朝6時に決まっていました。

雨などで、運動会を開催するか延期するかは
花火が打ちあがるか上がらないかで知らされたのです。
あの頃は携帯電話どころか、固定電話さえ各個人宅にはなかったのです
花火が打ちあがるとその喜びはたとえようもありませんでした

開会式を終え、競技が始まった頃、親やおじいちゃんおばあちゃんが
おべんとうをもって来てくれました。
ビニールシートなどなくむしろでした。

個人競技には3等まで賞品がありました。1等はノートとえんぴつ。
2等はノート。3等はえんぴつだけと決まっていました。
今は、平等意識が強く賞品はありません。あってもシールのようです。

そして今では考えられませんが、屋台のお店が出ました。
子供は買うことが出来ませんでしたので、親が買っておいてくれました。

懐かしい思い出です。

応援ありがとうございます。クリックおね該いたします

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.09.30 / Top↑
もはや虐待?

秋の運動会もやっと終わりました。9月に入ると近くの小学校・中学校から
毎日練習のアナウンス、音楽が聞こえてきていました。

今は水筒を持参して水を飲みながら練習しているようですが、
子供たちは疲れているように見えます。

9月初旬の昼間の炎天下2,3時間練習していると
子供たちの顔は真っ赤になります。

そして、それを2,3週間続けていると真黒くなります。
まさに人間ポッキーです。
これを実行されている先生方も本当に大変だと思いますが、子供たちもへとへとです。

以前知り合いのアメリカ人の方が
日本の運動会の練習はもはや、虐待に近いと言っていました。

子供たちもこのような練習をしたら先生に抗議をするし、親も黙ってはいないそうです。
一概にどちらが良いともいえませんが、国民性のちがいですね。

テレビでは、オールスター感謝祭で恒例のミニマラソンをしていましたが、
やはり運動会はこどもにとっても親にとっても秋の大切なイベントです。
親子の絆を確かめあう良いチャンスです。

練習もなんとか工夫して楽しいものにしてあげたいものです。

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2012.09.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。