二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
豊かな感性を作る


図書館通いは趣味の一つです。
読書が趣味の一つでしたが、
節約しようと思って図書館に行くようになってからは、
通うのが楽しみになりましたね

学生の頃よんでいた本を読み返してみたり、
新着の本を借りたり、また読みたい本は
購入の希望もできるんですよ。

孫が生まれてから初めて絵本のコーナーにいきました

こんな絵本を見つけてびっくり関心しました
絵本3-2

フェルトでできたさわれる絵本です。
フェルトのさわれる絵本があるのは知っていましたが、
とても良くできているので本当にびっくり

ー2絵本クモの巣

クモの巣がタコ糸でできていて取り外すことができるんです。
元のクモの巣にするのはなかなか幼児には大変ですよね。

またクワガタもファスナーも
取り外したりあけたりすることができます

くわがたー2
くわがた2-2

子どもの数の減少とともに
一人の子どもたいする教育にかける情熱は
大変なものがありますね。

わたしは、幼児教育にはあまり賛成ではありません。
早くから文字や数字を教えても
仕方ないと思っているからです。

しかし、感性を育てるものは
小さいころからたくさんたくさん
与えてあげるのが良いとおもっています

ありー2

書道も最終的にはセンスかなと思うからです。
書道ばかりではありませんね。

生きていく全てはセンスではないでしょうか。
そしてこのセンスは小さいころから
生活のなかでみがかれるものと感じじているからです。

応援ありがとうございました。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.10.31 / Top↑
コスモス満開

コスモスー2

こすもすー3

わたしの心癒されるもののひとつに
コスモスの花があります。
どうしてこんなに好きなのかと思うほどすきですね。

細い茎で風に折れてしまうのではとおもうほど
花が風にしなります。

しかし、たおやかになびくがゆえに折れることなく、
右に左に花をゆらしながらけなげに咲いています。

大風にあい茎から横に倒れてしまっても翌日にも、
首をもたげて一生懸命さいていますね。

白とピンクと濃いピンクの花が咲き乱れる様は
せつなくなるほどです。

主婦でも生きていくには、いろんな事があります。
楽しいこともありますが、
苦しくて息をしているのがやっとといったこともあります。

コスモスのように風雨に身をまかせながらも
強くなりたいものです。

明日が見えずどうしたらよいのか
誰か助けてほしいとうなされうほど苦しんだ時に、
助けてくれる人が本当のやさしい人です

私にとってはコスモスの花も心癒してくれるものですね

この季節になるとあちらこちらにコスモス畑があらわれます。
ドライブをしてコスモス畑をみては
心癒やされる日々です。

近くの利根川の土手にコスモスの花がさいていました。

応援ありがとうございます。クリックお願いします


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.28 / Top↑
ひらがなを上手にする

なんでもそうですが、
勉強習い事の上達には今の自分の力を
知ることではないでしょうか。

やみくもに練習するのではなく
何ができて何ができないかを知って、
できないところを重点的に学び練習する。
これが上達の早道ですよね。

わたしの書道教室では
ペン字にも力をいれています。

ほとんどの小学生は字が上手になりたいというのが
書道教室に来る子どもの目的です。

毎日かく字が下手では
書道教室でを習っているとはいえません。

毎月の競書以外にこのような手作りの
あいうえおカードで練習させています。
あいうえおカード-2

初めにひらがなを手本を見ないでかかせてみます。
ひらがな表ー2

つぎに手本を見て手本と違うところを指摘してあげます。
あとは手本を見ながら練習します。

1日の練習では2行づつ練習しています。
練習した記録をこじんのカードに残します。

個人色カードー2
個人カードー4

半年くらい練習したらまたあいうえお表に
手本をみないでかかせてみます。

どのくらいあいうえおの形が
みについているかをしるためです。

そして手本と比べて違うところを
また指導してあげます。

そのくりかえしをしていると
高学年になるとすっかり身につきますね。

とにかくひらがなの形をしっかりと
みにつけさせることですね。

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.25 / Top↑
落ち着きのない生徒

書道教室では書道ばかりでなく
いろいろな役目があると思っています。

時には生徒の進路や、悩みなども
聞いてあげることもありますね。

主婦でもある私はもっぱら聞き役ですが、
聞いてあげることで自分の心が
落ち着いたりまとまったりするようですね。

親は感情的になってしまうので、
話してもわからない。
私の心には添ってもらえないと思うと
話す気持ちにならないのだそうです。

私たち大人もみなそうですよね。

親のなかにも、書道ばかりでなく
躾まで要求してくる親もいます。

落ち着きのない子どもなので 
行儀を教えてほしいというんですね。

書道 正座 行儀 落ち着き
と連想されるのだとおもいます。

ほとんど低学年の男の子のお母さんですね。
学校でも家でも落ち着きがなく
注意ばかりされるので書道教室で
躾をしてほしいというものです。

こういう子が入ると教室は大変なことになります。
隣の子にちょっかいをだす。
前後の子どもにもいたずらをする。物を投げる。

書道教室で教える先生は注意疲れはてます。
こういうおもいをすくなからず
ほとんどの先生が経験あると思います

学校でも、躾まで要求されると
嘆く先生もすくなくありません。
躾は家庭でするものです。

私は、やんわりとアドバイスしておことわりします。

低学年の元気な男の子は
静かに座らせてさせる書道よりも
野球やサッカーなどおもいっきり体をつかった
スポーツで精神を鍛えたほうがよいとおもいますよと。

またそれは真実だとおもっています。

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.23 / Top↑
硯をいただきました

書道教室のパンフレットを
新聞の折り込みチラシにいれました。

さっそく電話がありました。
でも書道教室の入会の電話ではなかったんですね。

硯をもらっていただけますか?
という電話だったんです。驚きましたね

よく聞いてみました。
書道をした時に使っていた硯を持っているが、
もう使わないので誰かにあげようと
おもっていたというんです。。

ゆずるのなら書道をする人に
あげたいと思ていたところ、
チラシをみたのでお電話しました。
ということでした。

さっそくちょっとしたおみやげを持ってたずねました。
話をきいてみると、書道をされていたのは、
亡くなられたご主人でした。

絵画も趣味にされていたようで
玄関にはご主人の描かれた絵が
何枚も飾られてありましたね。

見せていただいた硯は重さ3キロもある
りっぱな硯でした。

大きな石を二つに切り蓋にしたつくりでした。
使うというより
飾っておくようなものですね。
明日から書道教室にはなをそえてくれそうです。

見たところ一つの大きな石です

硯2個ー2

開けてみると
蓋になっています。
硯短ー2

硯長-2

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.21 / Top↑
上達するために

上達の為に必要なものはたくさんありますが、
なかでも一番大切なものは
素直な心ではないでしょうか。

特に、まだ始めたばかりの子どもにとっては,
これ以上のものは無いとおもいますね。

私が小学生、中学生の頃にも書道教室の
先生が良くおっしゃっていましたが、
その時ってわからないんですよね。

特に反抗期だったり、少し上手になったりすると、
自己流で書きたくなったりしてしまうんですね。

すると、先生に注意される、また反抗してしまう。
この繰り返しですね。

主婦になり自分の子どもの、
ある書道の展覧会の表彰式に出席したことがあります。

多勢の子どもたちの前で審査委員の先生が
挨拶されたんです。
その挨拶なかで
 みなさん書道が上手になるためには
どうしたらいいとおもいますか? 
と子供たちにきいたんですね。

会場の子どもたちからは 練習するー 
といった言葉がでていましたが、
審査委員の方が言われたのは一言 
すなおな心をもつことです。
いわれました。

私も子どもたちのように
考えていたので少し衝撃でしたね。

今書道を教える立場になり、
しみじみとそう思えるようになりました。

教えたことを、すなおに受け入れて練習する
子どもはめきめき上達しますね。

いくら注意必要しても反抗して
受け入れない、手本は見たくないといった
子どもはうまくならないのはあたりまえですよね。

よく個性を伸ばすといった言葉がありますが、
それは、上級者のはなしで、
基礎の段階では必要ありません。

応援ありがとうございました。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.20 / Top↑
子供には大きな夢と希望があります


それを見つけてあげたり背中を押してあげるのは
親なのではないかとおもいますね。

今では、世界のイチロウになった野球選手の
イチロウのお父さんも強くいっています。
講演会をよくされてるそうですね。
 
夢をもつきっかけは親の役割で
きっかけは親が与えるものだとはなされていますね。
やり過ぎといういう批判は別として。

私も小学生の時習字が好きで、よく家で書いていました。
それを見ていた父親が、書道教室を探してきてくれました。
初めて親といった時のことをよくおぼえていますね。

筆や紙を扱った大きな文房具屋さんにも
よく連れて行ってくれました。
よい背中のおし方をしてくれました。
好きだった書道がどんどん好きになりましたね。


そして中学、高校ではクラブ活動で、
大学では専攻するまでになり今にいたっているんです。

父親があの時書道教室を探してくれなかったら、
こうして主婦でもあり書道教室の先生には
なっていなかったと思います。

私の二女は今オーストラリアで英会話の勉強をしています。
英文科を専攻しましたが、
英会話はさっぱりできませんでした。

私の英会話も習ってみたらという一言で習い始めました。
二女はあの時お母さんが勧めてくれなかったら
こんなには勉強してなかったとおもうといいます。

難しいのは子供が本当に好きであるかどうかの
みきわめだと思います。
好きでないのに、親の希望や欲で
無理にやらせるようなことではなりませんね。

興味があると思った時にタイミングよく
背中をうまく押してあげるのが大切ですね。

応援ありがとうございます。クリックお願いします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.18 / Top↑
上達は親次第?

私の子供のJAの銀賞の盾

JA盾ー2

JA盾ー3

書道教室を何年も開いていると、
いろいろな生徒さん、ご両親がいますね。

熱心すぎる母親、またはまったく関心のないご家族。
実にさまざまなんです。

子供のわきに座りひと筆ひと筆指導しているお母さんもいます。
時にお父さんも来たりします。

だいたいお子さんはやめてしまいます。
指導ではなく、小言になってしまっているんですね。
上達を長い目でみることもひつようです。

書道教室では子供は書道ばかりでなく、
学校の事や、家でのことなど、
親に言えないことを話して
元気を取り戻していることもあるんですね。

学校が勉強ばかりを学ぶところではないように
私の書道教室もいろんなことを学んでほしいと思っています
お母さんがいるとそれができません。
主婦ならではの教室なんです

実に反対の方もいます。

友人の紹介としてひとりで見学に来て
入会したいという生徒もいます。

必ずお母さんに来ていただき説明をしますが、
忙しいと電話だけの方もいましたね。

実にさまざまですね。

そういうお母さんをいろいろ見てきて、思うのは、
子供の習い事の上達には
お母さんお父さんの関心次第のようなきがします。

お母さんが一度も教室に来たこともない生徒というのは、
あまり上達しませんね。

お母さんが適度にみえて挨拶し
先生とのコミニュケーションのとれている生徒は上達も早いです。

子供に あなたの習い事をいつも見守っているよ
という姿勢が子供のやる気をだすんですね。

熱心すぎるのもいけないし、
無関心はもっといけないし難しいところですね


応援ありがとうございます。クリックお願いいたします


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.17 / Top↑

秋の生徒募集


主婦の書道教室といっても、
生徒は指導できる範囲で多くいたほうがよいですね。

収入はもちろんですが、
生徒同士も張りがあり緊張もするようですよ。


特に上手な子ども同士は
ライバルにもなりおたがい良き方向にいきますね。


自分の小学生の頃を思い出しても、
いつもライバルがいて頑張れたようにおもいますね。


毎年、春にしていた生徒募集チラシ
今年は秋にもしてみようと思いました。


今までは3月に新聞に折り込み広告をしていました。
塾や習い事のチラシも新学期にあわせてたくさんはいっていますよね。


お母様方も、新学期になると
子供に習い事をさせようとおもうんでしょうね。


私の書道教室でもやはり4月は入ってくる生徒がおおいですね。
今年は秋にもチラシをつくってみました。


一番練習するのは実際は秋なんですね。
学校で秋の展覧会に出品するため、教室でも練習します。


チラシも安くできる方法があるんです。
パンフレットの原稿をパソコンで自分で作るんですね。
私は夫につくってもらいますが。


次にネットで一番安い印刷会社を見つけ、
原稿をネットからおくります。


紙質、厚さによりますが、
私は3000枚で郵送料こみで1万円くらいのをたのんでいます。
紙質も十分ですよ。

印刷され郵送されてきたら、
新聞販売店で1枚3.5円くらいで折り込んでもらいます。


おおよそ印刷と折り込みで1枚7円
ほどでできます。チラシ折り込みの後は
何人か入りますから効果はありますね。

今年は初めての秋のチラシ、生徒が入ってくるといいのですが。

チラシ無題

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.16 / Top↑
得意なものを書く

上手になりたい。先生に少しでも近づきたい。

そう思いつつ勉強し、筆をとってはいるのですが、
嫌になってしまう事はありますよね。

なかなかおもうように書けない。作品のアイデアがでない。
作品と紙がまっちしない。
そんな時はモチベーションがぐっと下がってしまいます。

いかに、やる気をおこすかとの戦いですね。
一度、今書こうとしている作品から離れて、
ちがうものに取り組んでみるのがいいようです。

私は学生のころに一番好きで得意としていた
中国の唐の時代の書家欧陽詢の九成宮醴泉銘を臨書します。
九成宮ー2

人によっては、ますます心が重くなると思うかもしれませんね。
私は、この厳しい感じの端正さがすきでしたね。

好きですからながめているだけでもいいですね。
あの一生懸命頑張っていたころをおもいだしますね。

とにかく上手になりたいいっしんでかいていました。
そのころを思い出しモチベーションを上げ
また作品作りに練習へともどります。

うちわを書いてみました。
こういった小品を書くのもモチベーションアップにはすごくいいですね

なぜ今頃うちわと思いましたが、
前に書いて友人にあげたときの残りのうちわです。

まさに秋扇になってしまいましたが、たのしめました。
セットになっています。
うちわセットー2

文字をかきます。涼 でもいいですね。
和ー2

かいたものを合わせながら、シールをはがしてはっていきます。
和うちわー2

できあがりました。
ー2うちわ出来上がり

夏でしたらプレゼントするととても喜ばれます。
差し上げる方の好きな文字を入れてあげたりするとさらによいですね。

応援ありがとうございました。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

書道 ブログランキングへ
2012.10.15 / Top↑
半紙選びも大仕事

良いも常に探していますが、半紙 条幅紙も
なかなか気に入った紙というと難しいですね。


ある程度、普段に使っている半紙、条幅紙はきめてありますが
同じ作品でも、紙の色、表面の風合い、
にじみ具合などにによって違いがでてきますから、
紙選びも本当に大切です。


いろいろな紙を使って研究します。
良いや良い紙に出会った時はなんとも言えない喜びです。
反対に紙、に満足できないときは、練習自体進みませんね。


学生の時は半紙はいつも中国製の毛辺でした。
教授が好きだったのかわかりませんが、
なぜか購買部に毛辺しかおいてありませんでした。


だれも皆その毛辺で書いていましたね。
授業でも作品の提出もみなそうでした。


不思議と疑問がわきませんでした。
もう少し半紙の研究をしていたほうが良かったかもしれませんね。


楷書、行書、草書みな同じ半紙では書けません。
また、毎日の練習に使用するとなると、
あまり高価な半紙は使えません。


適度な値段で書きやすい半紙を見つけようと
いろいろ試行錯誤しています。


今回新しい半紙を買ってみました。
手漉き風というので手漉きではありませんが、
練習には十分かなと思います。

半紙ー2
半紙説明ー2

和紙は中国製に比べると少し高いのですが、
この風紋は安く購入しました。


普段の練習につかってみましたが、
先生にみていただくのにも大丈夫と思います。
にじみがほどよく書きやすいですね。


少しざらつきがあり私は書きやすく、
当分書いてみようかと思っています。


応援ありがとうございました。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村


書道 ブログランキングへ
2012.10.13 / Top↑
古谷蒼韻展覧会

私の書道先生に是非みてください。参考になりますよといわれました。
日本橋高島屋で開催されています。

朝10時開店の5分前に着いたので
ドアの前で時間つぶししていました。

結構開店を待って入る人っているんですね。
いつも開店時にいくと販売員全員の方が
いらっしゃいませとお辞儀しますね。

あいさつされるのが少し苦手なので
開店時間をなるべくさけています。

みなさんも同じじゃないかなとおもいますけどね。
あそこまでしなくてもいいのにと思うのは
私だけではありませんよね。

蒼韻展は若いころの作品から、今日までの日々の練習帳まで展示されてあり、
代表的な作品を一度にみることができました

蒼韻ー4

普段、一人で練習をしていると、さぼってしまったり、
学ぶという心を維持するのが大変ですが、
大家の個展をみるというのは、とても刺激になりますね。

米寿になった今でも午前中は古典の臨書を
日課にされているということです。

どんな習い事でも同じですが、
常に基本にもどるというのは大切なんですね。
あらためて感じましたね。

同じフロアで北海道物産展が開かれていました。
こちらも大勢の人でにぎわってました。

デパートの物産展で一番の人気は北海道だそうです。
おいしいものがいっぱいですからうなずけますね。

たくさんの種類の海の幸のおべんとう。
たらばがに、おそうざい見てい
る明けでもしあわせになれます。
物産展かに-2
物産展ー3

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.12 / Top↑
永遠のテーマ?

日常生活において共通している話題は
なんといってダイエットですよね。
私は若いときは幸運にも食べても
太るということはありませんでしたね。


学生時代合宿に行って夜皆でお菓子をもちよって
ワイワイ楽しみました。
必ず、みんなが、また太っちゃうなどと言ってましたが
ピントこませんでしたね。


太るなんて思ったこともないというのが本音かもしれません。
皆には羨ましいなどと言われていましたね。


ところが、体質って変わるんですね。
結婚し出産を終えまた元の体に
戻るのかななんて軽く思っていたら、
とんでもありませんでした。


どっぷり主婦に収まって痩せるどころか
出産の度に太ってしまいました。
その後は皆さんのように常にダイエットに挑戦してきましたね。


やりましたね~。ゆでたまごダイエット
パイナップルダイエット。バナナダイエット
古いところでは鈴木その子さんのダイエット
やや最近では納豆ダイエット。


テレビで取り上げられる度に
その商品が店頭から消えていましたから
皆さんがいかにダイエットに興味があるかということですよね。


ところがです。
こんなにも励んでいるにもかかわらず痩せなかったのに、
今年3か月で15キロも痩せました。


痩せてしまったというほうが正しいですけど
早くいえば体調を崩してしまったんです。心労ですね。
食欲が全くなくなりました。それでわかりました。


ダイエット、ダイエットと励んでいても
結局食べているんですね。
そう食べ過ぎているんです。


応援ありがとうございました。クリックおねがいいたします。



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.11 / Top↑
が固まらないように

使った後のをどうするかって一番問題ですよね。
私の書道教室でも使用した半紙で
余分の墨をとって巻きに包んで持って帰ってました。


ほとんどの書道教室でもおなじだとおもいますね。
家に帰ってから軽く洗ってもらうように言ってはいるんですが、
皆さん洗わないんですよね。


だから、次の練習日には固まっている子が多く、
先生、洗ってもいいですか?
何て言う子が必ずいましたね。


内心、家で洗ってきなさいよ~と思いつつ、
固まっていては練習になりませんから、
いいですよ~と答えるしかありませんよね。


主婦としては、洗面所がまたたく間にに汚くなってしまい
毎回の練習後のお掃除がたいへんでした。


これではいけないと思い、
私がキャップを使用してましたので、子供にも導入しました
と小筆とどちらにも使うようにしました。


問題は一気に解決しましたね。
筆はいつも固まることなく柔らかい状態でかけます。
子供達も評判よくほとんどの生徒が筆キャップをつけています。


ただ問題が一つ。
それは、筆が使用している糊が原因なのかわかりませんが
筆によって腐ってしまう事があるんですね。


異常な臭いを発し教室中に匂いが蔓延し大騒ぎになってしまいます。
経験から安い筆に多いように思いますね。
やはり安い筆には安い糊が使ってあるのでしょうか?


筆は固まりませんが定期的には洗わせています。 
特に梅雨時はカビがはえてしまいますますから、
なるべく洗わせています。


皆さんはどうなさっているのでしょうか?

使用している筆キャップ
筆キャップー2

筆キャップー3

応援ありがとうございました。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.10 / Top↑
使えるにしてください

中学校に書道講師として毎年秋に指導にいきます。
さらに展覧会の作品指導を行います。


授業の前に担当の先生と授業の手本の課題、
授業の進め方など打ち合わせをします。


私の願い、条件を出しますがいつも同じです。
本来であれば当然の事なのですが、
言っておかないと授業になりません。


まず、道具を忘れないこと。
一人一人授業の前に道具を出して準備を進めておくこと。


授業時間が短いので、効率よく進めないと
実質の書く時間がなくなってしまうのです。


そして一番大切な事。が書ける状態であることです。
道具を準備することはだいたい守られます。


中学生ですので、忘れた子は他のクラスから借りているようです。
子供たちが休み時間に道具の貸し借りを
見ているとほほえましくもあります。


問題はです。
ほとんどの生徒が書道を授業以外にやっていません。
中学生になっても書道塾に行っている子はクラスに一人位です。


塾に行ってない今年初めて道具を開く子たちのはというと、
完全に固まっています。これでは、指導しようにも指導できません。


ひどい子になると、まさにボールペン状態で書いています。
が固まっているのでの穂の先だけで書くしかないのです。


こうならないように家で筆をかける状態になるまで
柔らかくほぐしてくるように先生に指導してもらいます。


それでも、穂先1センチ位で書いている子は必ず何人かいます。
どうしようもありませんね。


応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.09 / Top↑
よき指導者に添削してもらう

書道は小学校のころから塾に通っていました。
親が勧めてくれた書道塾でしたが
書道が好きだったので毎週楽しみでした。


先生もやさしく書も立派な先生でした。
この塾で習字という段階での基礎を築いたと思っています。


高校でも素晴らしい先生に出会いました。
線質のちがいを教えていただきました。
初めて古典を学び書の奥深さを知りました。


先生の書道教官室がありましたので、
よく行っては先生の書に対するお話をよく伺いました。
この先生に書道を学ぶための大学のアドバイスをいただきました。


大学では、たくさんの書道の先生がいらっしゃいましたので、
好きな先生に指導していただくことが出来ました。


書道クラブにも入りましたので、
毎日が書道の日々でした
この四年間は私の書道人生の始まりでした。


今振り返って思うことは、
良き指導者にいつの時代も恵まれたことです。
そして、一緒に頑張ってきた書の友人がいたことです。


ずっと書道の勉強をしてきて書の上達の為に大切なことは
良き指導者にであうことだと思います。
そして正しく指導してもらうことです。


私の先生方が共通して言っていたことは、
定期的に必ず練習した作品を添削してもらいなさいということでした。


長く添削してもらえない時は、
書かないほうが良いとおっしゃいました。


それほど良き指導者良き添削が大切なのです。


応援ありがとうございました。クリックお願いいたします。


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.08 / Top↑
子供でもわかります

書道をするにあったって一番大切なのは筆でしょう。
楷書にはこの筆、行書にはこの筆、半紙には、
条幅には、この作品にはと、筆はいくらでも必要になってきます。


また、気に入った筆をみつけるまでがたいへんです。
さらに同じ銘柄の筆でも一本一本微妙に違います。


まさに気に入った筆をいつも探しているといっても過言ではありません。
子供でも同じです。


私の教室では学年にあわせて良い筆を使わせています。
高い筆ですがお母様方にも理解してもらっています。


子供たちは一度良い筆を使うと、その筆さばき、筆払いのまとまりかた、
作品の出来の違いを小学生でも感じとります。


学校で私の教室の生徒の筆を借りた友だちが、
同じ筆を買いに来たこともあるほどです。


子供でもわかるのです。良く習字道具一式を教室で貸出し、
何も持たないできても練習できる書道塾があります。


えっ!筆もですか?と聞かずにはいられません。
私には信じられませんし、
私の教室の生徒だったら小学生でも同じことを言うと思います。


それほど筆を大切にしています。
自分の筆でなかったら扱い方はどうなのでしょうか?
気に入った筆がなかった時はどうするのでしょうか?


きっとその生徒たちは良い筆というのを知らないままに
書いているのではないでしょうか。


また。まれにですが、100円コーナーで道具をそろえてくる生徒もいます。
私は少なくとも筆、紙、墨は100円コナーはやめてくださいと言っています。

小学生高学年中学生に使っている筆 支那鼬
ふでー2
筆ー3

応援ありがとうございます クリックお願いいたします

書道 ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.07 / Top↑
教室の役割

書道教室を初めて10年以上経ちます。
たくさのん生徒を教えてきました
いろいろな生徒がおります。


一生懸命練習する生徒もおりますが、
そういう子ばかりではありません。


まさに反抗期真っ最中の子や
他の生徒に迷惑をかけてしまうような生徒もいます。


また家庭の状況もよくわかります。先生に対する話し方、
態度、靴の脱ぎ方揃え方ひとつをとっても
家庭の躾がわかります。


以前に家庭に問題を抱えた子がいました。
高校受験勉強を機にやめてしまいましたが、
お父さんともお母さんともほとんど話をしないということでした。


私が話を聞いてあげている中にだんだんと練習に来る時間が遅くなり、
とうとう他の生徒が帰ってから来るようになりました。
ほかの生徒をさけて一人で話したいようにおもえました


練習しながらいろいろと家庭の事情をはなすのです。
私はひたすら聞き役です。練習時間も延長です。
でも私はそれでよいと思いました。


彼のお母さんは家でも学校でもは反抗的な態度で
困っていると言っていましたが、わたしの教室では素直な良い子でした。
わたしの教室が唯一心休まるところなのだと思いました。


書道教室に通って書道の道にに進む子供はほとんどいないでしょう。
ピアノ教室に通ってピアノニスとなる人 
野球のリトルリーグに入ってプロの選手になる人は
ホンのひとにぎりというのと同じです。


では何が大切か。
私は心を育ててあげることだと思っています。


小さいときに通った教室を思い出した時に楽しかったと思えるかです。
練習が辛くて嫌だったというマイナスではならないと思います。


だからわたしも生徒達に書道ばかりでなくいろいろな面から接しています。
主婦の教室ならではかもしれませんね


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村


書道 ブログランキングへ
2012.10.05 / Top↑
子供は褒められたい 大人も

書道教室をに来る子供たちは皆元気です。
学校であったこと、友達とのこと、時に家での様子などを聞かせてくれます。


ほとんどは愚痴のように感じます。
お母さんはいつも怒るし、お父さんもいつも怒鳴るから嫌い
という子がおおいですね。


私はいつもいろいろと聞いてあげます。
そしていつも思います。この子は共感し褒めてもらいたいんだと。


大人だって同じですよね。
自分をいつも支え応援してほしい。


それはほんの日常になんですね。
主婦が褒められることなんてあるのかしらと思います。
父は母にも優しかったですね。


父は本当に褒め方が上手でした。
だから、何かあるとまず父に報告しました。


褒めてくれるのがわかっていたからです。
幸せに包まれたような思いをたくさんくれました。
いつも父に褒められたことをおもいだします。


だから私は子供達をたくさんたくさん褒めます。
文字の形、勢い、バランスなどどこか探して褒めます。


子供の喜ぶのがわかります。
それから、なおす所を指摘します。


特に上手に書けた時は、家にもちかえさせ、
お母さんに先生が上手と褒めてくれたよと言ってねといいます。


お母さん方にもお迎えにみえたとき、
電話の時など、その子の良いところを話すようにしています。


良い作品ができましたよ。
一生懸命書いてますよ。
ほかの子に優しいですよ。とか。


お母さんも自分の子供が褒められるのはうれしいですし、
何より、子供が、自分を褒めていてくれているという喜びが大きいのです。


そしてそれがまたが、次の練習の意欲につながるのです。

応援ありがちうございました。クリックお願いします。



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.04 / Top↑
結構忙しい

専業主婦ですが何かと忙しいものです。
夫を送り出してから先ずすることは一日の予定をたてることです。


しなければならないことを書き上げます。
私は手帳のダイアリーと別に小さなノートにスケジュールを書いています。
メモ帳のようなものです。


以前は毎日1枚の紙に書いていましたがなくしてしまったり、
見当たらなかったりで時間のロスをしていました。
ノートにしてからそれがなくなり大分べんり便利になりました。


< ビールを冷蔵庫に入れる >など
ほんの思いついたメモがきのないようでも書き込みます。


これで忘れなくなりましたね。
以前はビールを夫に出そうとしたら冷えてない。
こんなことがよくありました。


またノートにしたことで、
日々の小さな仕事を後日に確認することができます。


1日にやることはたくさんあります。
朝8時までに何か一つの仕事をしてしまうようにしています。


8時から食事しながらNHKの朝ドラまをみます。
そしてちょっと休憩の後一日がはじまってゆくのです。


家事掃除洗濯などは当然としても、銀行郵便局、
時に市役所など夫のできないこともほとんど代行します。


書道教室を開きながらもさらに勉強していますので、
2時間は練習します。


子供の手本、書き上げた月例作品の選別本部への送付。
今日中にやらなければならないことの重要度の大きいものからとりかかります


午後には、買い物中心に仕事をこなし、
4時過ぎに子供達が教室ににくるために
書道教室を掃除掃除をして生徒を待ちます。

自分で時間の管理をいかにするか今の私の課題です。

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.03 / Top↑
芸術の秋

運動会も終わりまさに秋の気配になってきました。
日中は暑くとも夜には秋の虫が庭先で鳴いています。
晴れた日は空が真っ青に澄み渡り吸い込まれそうになりそうです。


教室の子供たちもだんだん夏のざわめきから落ち着いてきました。
習字にも静かに取り組める時期になりました。


やはり、読書の秋、芸術の秋とは自然に移行するものだと毎年感じます。
小・中学校でも県単位の習字と絵の展覧会があり練習が始まります。


学校の学年代表に選ばれてから市単位での審査があり
そこで選ばれて初めて県の秋の県小中学生芸術祭の入選となります。


なかなかの狭き門で皆練習に励みます。
他の教室では学校の習字の作品は指導しませんという教室は結構あります。
しかし私はむしろ、よく指導してあげています。


学校のお手本では入選はなかなかむずかしいものがあります。
やはり、審査員の目にとまるような手本をかいてあげます。


そしてひたすら練習させます。
教室では上手でも学校では通用しなければ良くないと考えているからです。


よく習字教室では何段であるとかききますが、
字を見てみるとさっぱりという子はよくいます。
学校での習字も頑張って欲しいものです。


また展覧会などをきっかけでたくさん練習するからです。
ひとつの展覧会をきっかけで力がみるみるついていくのがわかります。


子供自身も目標を持って練習すると励みになるようです。
展覧会に入選した時の子供のよろこびも大変なものです。
努力をした子ほど喜びも大きいのです。


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村


書道 ブログランキングへ
2012.10.03 / Top↑
書道教室

書道教室を自宅でひらいて10年ほどになります。
最初は自分の子供の学校の習字の宿題、
展覧会などの作品をみていました。

結構上手な作品をいつも書き上げ賞をとっていましたので、
最初は仲良しだったお母さんにも頼まれ
数人の子供を見るようになりました。

だんだんとうわさが広がり教室の看板を掲げて
開くまでにいたりました。
また自分の子供が良い宣伝マンにもなり、
たくさんの生徒さんが来るようなりました。

子供にとっても友達のお母さんで親しみやすかったのでしょう。
また、お母さん方も、私を良く知っているので
なんでも注文がつけやすかったのか、
生徒さんがどんどんふえました。

最初は自宅の和室を教室に使っていましたが、
手狭になり商店街の空き部屋を借りて教室を移動しました。

私があまり怒らないかったこともあるかとおもいます。
とにかくほめる ほめる  ほめる。
子供たちは本当に喜びますね。

子供が小学校の時は、PTAの本部もしていましたので、
先生方とも交流があり、学校関係の書き物を大分たのまれました。
学校先生がたも書くことが苦手なせんせいはたくさんおられます。

学校関係の賞状はもちろん町関係の横断幕、講演会の垂れ幕、
たくさん筆耕の仕事として頼まれました。

たくさん仕事をすることによってさらに実力アップと
いろいろな仕事を経験することができました
。何メートルもあるような垂れ幕横断幕はたいへんでしたね。

教えるのはなかなか大変ですが、
子供が上手な作品を書き上げ賞をとったりして喜ぶ姿はうれしいですね。

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします」


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

書道 ブログランキングへ
2012.10.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。