二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
得意なものを書く

上手になりたい。先生に少しでも近づきたい。

そう思いつつ勉強し、筆をとってはいるのですが、
嫌になってしまう事はありますよね。

なかなかおもうように書けない。作品のアイデアがでない。
作品と紙がまっちしない。
そんな時はモチベーションがぐっと下がってしまいます。

いかに、やる気をおこすかとの戦いですね。
一度、今書こうとしている作品から離れて、
ちがうものに取り組んでみるのがいいようです。

私は学生のころに一番好きで得意としていた
中国の唐の時代の書家欧陽詢の九成宮醴泉銘を臨書します。
九成宮ー2

人によっては、ますます心が重くなると思うかもしれませんね。
私は、この厳しい感じの端正さがすきでしたね。

好きですからながめているだけでもいいですね。
あの一生懸命頑張っていたころをおもいだしますね。

とにかく上手になりたいいっしんでかいていました。
そのころを思い出しモチベーションを上げ
また作品作りに練習へともどります。

うちわを書いてみました。
こういった小品を書くのもモチベーションアップにはすごくいいですね

なぜ今頃うちわと思いましたが、
前に書いて友人にあげたときの残りのうちわです。

まさに秋扇になってしまいましたが、たのしめました。
セットになっています。
うちわセットー2

文字をかきます。涼 でもいいですね。
和ー2

かいたものを合わせながら、シールをはがしてはっていきます。
和うちわー2

できあがりました。
ー2うちわ出来上がり

夏でしたらプレゼントするととても喜ばれます。
差し上げる方の好きな文字を入れてあげたりするとさらによいですね。

応援ありがとうございました。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

書道 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.10.15 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。