二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日展 篠山紀信写真展 中国王朝の至宝展


美術館めぐりしてきました。

国立新美術館

レストランー2
レストランー3


ランチは3階のブラッスリーポール・ボキューズミュゼ
ランチ¥3
ランチー2
ランチー4



日展
日展ー2

 
部門がないので、いろいろな書体、書風の書が一堂に陳列されています。

自分の好きな書体、書きたいような書風、

私の目指しているような作品の前で立ち止まりじっくり研究します。



今年の文部科学大臣賞の作品。
」日展ー2


篠山紀信写真展
写真展ー2


壁面全部に引き伸ばした写真の迫力、圧倒されますね


鬼籍に入られた美空ひばり、三島由紀夫、大原麗子・・。

大女優 吉永小百合、岩下志摩、岸恵子・・。

一時代を築いた山口百恵、

話題になった宮沢りえのヌード



中国王朝の至宝展
中國展ー2
中国展ー3

応援ありがとうございます。クリックおねがいいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.11.29 / Top↑
汚れてもよい服を着てきてください


外苑前の銀杏並木
銀杏並木ー2
銀杏並木ー3


今、私の書道教室には小学校1年生の生徒から来ています。

えんぴつをしっかり勉強してから、習字を始める子、

最初から筆も勉強する子と、ひとりひとりの力を把握してから、

親と話し合ってきめています。



幼稚園、1年生では、えんぴつの持ち方、ひらがななどが

良くわかってないと、筆はお遊びになってしまいますから。



習字を初めてする子は、道具の準備、始末、扱いが

結構大変ですね。

最初は、下敷き、半紙、硯、墨など準備を手伝います。


筆を上手に扱える頃には、準備もすっかり一人で出来ますが、

それまでには、少し時間がかかります。



墨を初めて扱う子は、手も汚れてしまいます。

手だけなら良いのですが、ほとんどの子が服まで汚してしまいますね。


そのため、書道教室に入会するとき、汚れてもよい服、

汚れても目立たない服を着て来てくださいといってあります。



今の子どもたちは、とてもおしゃれです。

とくに女の子は素敵な洋服をきていますね。

墨をつけたら大変です。



いつも女の子には、きれいな服は着てこないでね。

汚れてもよい服で来てねといっています。


応援ありがとうございます。クリックお願いいたします


書道 ブログランキングへ


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.25 / Top↑
広島は 美味しい


広島といったらなんといっても

牡蠣ともみじまんじゅうですね。

藤い屋のもみじまんじゅう
もみじまんじゅうー2
もみじまんじゅうー3


もみじまんじゅうは、漫才の人が話のネタにしてから、

知らない人はいないくらいになりましたね。

私もその時知った一人です。



もみじまんじゅうにも製造元のちがいや、

製造方法の違いなどがあるようですね。


自分の地元の名産ならどこどこの作ったものがおいしいよ。

とわかっていますが、観光地に行くと、

名産品は1つだと思ってしまいますよね。

やはり、いろいろあるようです。



ランチに館船のレストランで牡蠣のコースをいただきました。

館船-2

館船はゆっくりとゆれて少しめまいがしそうです。

とくに、別の船が通ってゆくとさらにゆれます。



前菜 牡蠣の塩辛 はじめてたべました。おいしかったですね。
前菜ー2

定番 カキフライ  少し小ぶりの牡蠣でした。
ー2カキフライ

牡蠣グラタン  牡蠣の殻のぐらたんです。
ー2牡蠣グラタン

牡蠣の味噌鍋
牡蠣味噌鍋ー2

牡蠣の茶わん蒸し
茶わん蒸しー2

牡蠣の雑炊が付きましたが、この頃には食べるのが夢中になり

写真を撮るのを忘れました(>_<)



れすトランを出て広島公園のほうにあるきました。

へいわおおはしを望んだところ。
橋ー2

原爆ドーム。
原爆ドームー2
紅葉ー2


広島は紅葉が美しい頃となってました。

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.24 / Top↑
広島で筆を買ってみました


筆はいつもよいものを、書きやすいものを、

値段に比べよいものをと探しています。
購入ふでー4
筆先ー2


筆が良いと書いていても時間を忘れるほどになりますが、

書きにくい筆だと書くのをやめたくなりますね。


今までずっと筆耕には、双料写巻という小筆に決めていました。

こしがあり、筆先もなかなか書きやすく重宝していました。


しかし、だんだん質が悪くなったのか、

書いてみるとはずれの筆が多く筆先も、

きかないものが多くなりましたね。



何か良い小筆はないかと探していましたが、

今回の広島熊野で筆をたくさん見て来たり、

また専門家に勧められてこの小筆を購入しました。


まだ名前を入れる前の筆ですよ。



書いてみました。
ためし書きー2

こしは少し柔らかいですが、穂先はききますね。


小筆なのであたりはずれはありますが、

値段のわりに良い筆ですよ。ということでした。



当分書いてみようと思います。そして良かったら

さらに大量購入し、書道教室でも子供に勧めてみようと思います。



筆の里工房で見せていただいた筆の材料
羊毛ー3
羊毛ー2

中国から輸入しています。


中国では筆の材料の為に山羊を買っているのではなく、

食用にした後の毛を輸出するそうですよ。


そのため山羊さんの食糧事情が変わり、

毛の質もだんだん変わってきたそうです。



羊毛(ようもう)は100パーセント中国からの輸入だそうです。

また羊毛といいますと羊(ひつじ)と思われがちですが

羊ではありません。山羊(やぎ)です。


応援ありがとうございました。クリックお願いします。



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.23 / Top↑
筆の里工房



広島へ行ったら,書道にたずさわっているものとしては、

筆の里工房にも訪ねたいと思っていました。


今回訪ねることができました。山間に位置し、

裏は湖に面した立派な会館でした。

筆の里館ー2


絵手紙コーナーが目に入ります。

熊野町は全国的に絵手紙を募集しているので有名です。

絵手紙コーナーー2


そして、化粧筆コーナーです。
化粧筆ー3

一般の人にはこちらのほうが知っているでしょう。

なでしこジャパンのおかげで、全国に知れ渡り、

売れ行きがあがったそうですが、値段もはねあがったようです。


このセットでなんと18500円。プロ仕様ですね。
化粧筆ー2

これを使って美しくなるのなら安いものですが・・(-_-;)
 
買わずにかえりました。




筆コーナー たくさんの筆がならんでいました。

普段使っている筆もあり、興味深くみました。
筆ショップー2
ー3筆ショップ

会館の真ん中に位置する大筆のモニュメント。

世界一の大きさだそうです。大胆です。
モニュメントー2


筆の伝統工芸士による筆作りの実演をみせていただきました。

いくつもの工程を経て筆先ができあがります
実演ー2
実演ー3
実演ー4

さらに筆管を作る方 名を彫る方などいろいろな方の手を経て、

一本の筆が出来上がります。



普段は筆の値段が高いと思っていますが、

こういう技を見せていただくと高くても

仕方ないかなと思ってしまいました。



応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.22 / Top↑
筆の伝統工芸士 実森得全工房を訪ねる

筆ー2

広島の筆の産地 熊野にいってきました。

広島の熊野は筆の産地として有名ですが、一躍有名にしたのは、

なんといってもなでしこジャパンが、国民名誉賞の副賞として

熊野筆の化粧筆をいただいたことでしょうね。
化粧筆ー2


筆の伝統工芸士の実森得全氏の工房をたずねてきました。

庭・たたきは清められており、工房も整然とされていました。


コーヒーと、もみじまんじゅうをいただき

いろいろなお話を聞かせていただきました。

今はなかなか良い毛が手に手に入らず、苦労されるそうです。

少しずつためては、最高の筆を作るとおっしゃっていました。

筆はいくつもの工程を経てさらに問屋さんにわたり、

値段が跳ね上がっていくようです。

また仕入れた問屋さん、店により筆の名前がつけられるようで、

同じ筆が、店によって別の商品としてうられているということでした。

まだ筆の名前が彫られていない筆。
名前を彫るのはまた別の職人です。
筆ー7

筆をたくさん見せていただきました。
筆の光沢がちがいます。
筆ー3
筆ー4

穂先の柔らかさもちがいますね。

初代得全氏の筆
筆名人ー2

熊野は江戸末期の頃、農閑期に奈良から筆や墨を仕入れて
売りさばき生活を支えたのがはじまりです。

その後村人も、筆を作る技術を覚え今にいたっているようです。

戦後一時習字教育の廃止に伴い生産量が落ち込んだそうですが、

化粧筆にも広げまた注目されるようになってきたそうです。

書道教室の生徒用の筆を購入してみました。2000円。

購入筆ー2

購入筆ー3

お店では倍以上の値段です。

応援ありがとうございます、クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.21 / Top↑
楽しい書道教室

中学3年の女子の展覧会作品
新文化創造ー2

筆の運び、流れ、力強さ よくできた作品です。
よく練習する教室の模範生でした

新しく入ってきた1年生の男の子のお母さんが
お迎えに来ました。

こういうことをおっしゃいました。

 書道教室での練習が楽しいようなんです。

 他の勉強もするようになって書道教室の良い影響が
 ちがう所へもでているようなんですよ

先生冥利につきますね。生徒は先生の態度、言葉ひとつで、
勉強が好きになったり嫌いにもなったりしますから。

私もありましたね。

小学校1・2年は女の先生でした。
とにかく怖い先生でした。いつも怒っていましたね。

今考えてみると怒るというのはほとんど性格なんですね。

怒らないで、優しく教えてくれればいいものを、
頭ごなしに怒鳴るのですからたまったものではありません。

生徒はみんないつ怒られるかとびくびくしてました。
楽しいことはほとんど覚えていません。

3・4年生は年配の男の先生でした。
やさしい先生で、よく先生の周りにはいつも生徒がいました。

勉強も掛け算・漢字など覚えやすい工夫と
繰り返し練習を何度もやりました。

今でも勉強のやり方まで覚えているのは、
この小学3・4年生です。

できると良くほめててくれましたね。
いつも先生が見守ってくれているという感じでした。

やはりやさしい先生がいいですね。

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.20 / Top↑
やさしい人は誰?

書道教室の作品
永遠の平和ー2

中学1年の女子の作品 書道が好きな練習をよくする子です


今年10月2日に経済学者の金子哲雄さんが亡くなりましたね。
独特のキャラでお茶の間にも人気でした。

訃報は本当に突然でした。

当日もテレビには録画の金子さんがでていましたから。

11月22日に小学館から

「僕の死に方エンディングダイアリー500日」
という題で闘病の様子を書いた本が出版されるそうです。

最初に昨年の6月に末期の肺がんと診断されたそうですが、
肺カルテノイドという難病とわかり多くの病院から断られ

最後に大阪のゲートタワーIGTクリニックの
堀信一先生にたどりつきました。

初めてあった様子が書かれているそうです。



  堀先生の第一声を私は忘れない

  「咳 おつらかったでしょう」

  患者の立場になって声をかけてくださったのだ。

  その瞬間私は号泣していた。



人間一番辛いとき、

誰か自分をわかってほしい、助けてほしいと思った時に、

肩を抱いてくれる人がいたらその人の胸で

泣き崩れてしまいますね。

金子さんはそんな医師にやっと出会えて
号泣してしまったのですね

張りつめていた心がやっと解放されたのでしょう。

本当に辛い時、誰が一番自分を心配してくれているか
試されるときであり、

その人の人間性がわかりますね。

私も周りの誰かが困っていたら、

そっと手をさしのべてあげられるような人になりたいですね。

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.17 / Top↑
年賀状 今年は

書道教室の展示会 4年生の作品
愛する心ー2

この作品を書いたのは男の子です。
力強い堂々たる作品です。

この季節になると喪中のハガキが届きます。
今日もきました。

年ごとに枚数が増えるような感じですね。

両親、配偶者、寂しいですがそんな年齢になってきたのです。

喪中のハガキを見ては、親孝行をと改めて戒めています。

テレビでも女優の森光子さんが亡くなった事を報道していました。

母の世代には美しく老いている希望の星だったようで、
母にはかなりショックだったようです。

近いうちに訪ねると電話で約束するとうれしいようでした。

お正月に届く年賀状は、おせち料理とともに楽しむものになっています。

表裏すべて印刷、添え書きのない年賀状から、
年賀状自体が作品となってあるものなどさまざまです。

やはり夫関係の年賀状は印刷物がほとんどですが、
私宛の年賀状は毛筆が多いですね。

書道関係の教師 塾 講師などに携わっている人が多く、
みな1年に一度の作品交換のようなもので私も手が抜けません。

どのくらい書き込んでいるかなど、すぐにわかってしまうからです。

また、私たちの子どもが年賀状を書かないのは驚きですね。

除夜の鐘とともに 子どもたちはあけおめメールしています。
隔世の感がありますね。

応援ありがとうございます。クリックおねがいいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.16 / Top↑
光陰矢の如し

小学2年生のかきかた作品
かきかたー2

小学2年生でもとても上手にかきます。
熱心に練習する子は上達が早いですね。

若さとはすばらしいもので、私も学生の時は
徹夜しても書の作品を書き上げたものです。

教授もよく指導してくださいました。

光陰矢の如しで、学生の頃が懐かしく思いますが
あれから30年も経つかと思うと感慨深いですね。

月日の経つ早さ、四季の移ろいは
日常生活よりも書道教室をとうしてのほうが感じますね。


4月には、新1年生がはいってきます。
書き方もたどたどしく、鉛筆の持ち方から指導します。

夏には冷房をいれながら、夏休みの宿題を練習します。
半紙であったり、条幅であったり、子供が書きたいほうを選びます。

この練習でも子供は格段に上達しますね。

9月になると学校で運動会の練習がはじまります。
練習のあとの真っ赤に日焼けした顔で書道教室やってきます。

水筒を学校にに毎日持参しているようですが、
あの炎天下の運動会の練習はどうにかならないのでしょうかね。

秋には、また大きな展覧会に出品します。
子供たちは本当によく練習しますよ。

1年生も春の頃に比べると大分上達しています。
この頃になると、日が短くなり高学年の子が
書道教室に来るころは、すでに日はおちています。

冬になると、書道教室に来る子は鼻がまっかになっていますね。

お楽しみのクリスマス会をして1年がおわります。

毎年この繰り返しですが、ますます1年が早く感じる歳になりました。

応援ありがとうございます。クリックおねがいいたします


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.13 / Top↑
続けることの大切さ

継続は力なりという言葉ほど真実なのに
実行できないものはないですね。

座右の銘してにしている方はたくさんいますね。

私もそうなのですが、三日坊主を
毎日更新しているものもありますね。

この言葉を思い出しては頑張っています。

世間一般に続かないものは、書店に行ってみるとわかりますね。
続けるためのさまざまな方法の本がで売られていますから。

 1.ダイエット  なんといってもこれですね。
   一度も挑戦したことがない人というのは
   珍しいのではないでしょうか。

 2.英会話  私もやりました。
   NHKの英会話のテキストが売れるのも
   4月が一番多いそうです。

   徐々に減り、また新講座の始まる10月に
   売り上げが増えるそうです。

   わかりますね。私もその一端をになっています。

 3.日記 これもまた続かないものの代表ですね。

   年末に張り切って来年度の日記を買いますが、
   お正月から何日続くかですね。

 4.家計簿 何度も挑戦しました。でも結局出ていくものは、
   でていくと悟ったりしてしまったり続きませんね。

ダイエットにしても英会話にしても、いろいろな方法を
あみだした本が次々と出版されますが、
続けなければ結果は出ないのです。

結局自分の信じた方法でひたすら
コツコツ頑張るのが大切なのです。

書道教室でも真面目に頑張って取り組んでいる子は
めきめき上達しますね

書道も同じですね。継続は力なりです。

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします
 


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.12 / Top↑
常に勉強

道街路樹の銀杏並木が美しく色づきました。
銀杏ー2

銀杏ー3

主婦といってもなかなか仕事が多く
自分の書道の練習の時間が取れません。

午前・午後と出かける用事があるときなどは
さらに練習時間がありませんね。

毎日勉強・練習することが大切なので、
少しでも書くようにしています。

学生の時、先生にいつでも書けるような状態に
机をしておきなさいといわれ、

4.5畳の部屋にもかかわらず
勉強机のほかに書道の机もおきました。

硯 下敷き 半紙 文鎮 手本などをセットしておき
書きたいときにすぐ書けるようにしておきましたね。

すると結構隙間時間に練習できました。
今でもその習慣は変わりありません。

家族やほかの人が見ると
片付けが出来ていないように思いますが、

いつでもかけるような状態にしておくというのは大切なのです。

練習しようと思ってもそのたび道具を広げてとなると
億劫になってしまうのです。

すぐに書ける状態にしておくというのが
大切なのです。

応援ありがとうございます。クリックおねがいします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.10 / Top↑
褒めて伸ばす

庭の四季咲きのばら いつもけなげに咲いてます
2庭のバラ

この頃、ほめることで伸ばす教育が実証されたようですね。

グループをほめるグループと何もしないグループに分けます。

ほめたグループは何もしなしグループより、
以前より成績がアップしたそうです。

前からテレビでも何度もやっている実験ですよね。
なぜ、今さらとも思いますよね。

前のブログでも書きましたが、

私は、書道教室で素晴らしいと思ったことは、
なんでも、声に出して本人にほめてあげるように心がけています。

靴の揃え方、あいさつの仕方、片づけ、言葉遣いなど、
およそ書道とは関係ないことでもほめてあげますよ。

ほめてあげることで子供が喜びと自信をもち
書道を学ぶ姿勢にも影響するからです。

私は週に1時間、その間は書道教室で少し大げさですが、
その子の人生をあずかっていると思っています。

書道ばかりでなく、勉強が好きになるも、
嫌いになるも先生の影響がおおきかったりするからです。

また生徒の中には明るく元気な子もいますが、
元気のない子もいますね。

元気のない子はほとんど自分に自信がありません。
いつも家で親に怒られているからなんです。

生きていく上で大切なことは自分に対する自信です。

自信があれば、いろいろなことに挑戦したり、
また困難なことにもうちかてます。

それ以上に幸せな人生をあゆめます。
親やまわりの人間は奪ってはいけません。

いつも怒鳴ってばかりいる先生もいますがどうなのでしょうか。

親の役目そして週1時間の私の書道教室の役目は、

少し大げさですが書道技術のほかにその子の未来に
明るい希望と大きな可能性に挑戦していく自信を
つけてあげることだとおもっています。

ほめることと叱ることは違いますから、
叱るときは叱り褒めるときは
褒めていく教育をめざします

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.09 / Top↑
生徒の反抗期


書道教室を開き生徒を教えるのに喜びをかんじています。
生徒の上達を見ているとうれしいですね。

また、展覧会の賞に入選して、
生徒が喜ぶ顔を見る時も感動します。

さらに生徒の為に頑張ろうとおもいますね。
でもそういう時ばかりではありません。

やめててしまいたいと思う時もたまにあります。

習いに来ている生徒が非常に反抗的な態度で
言葉でも嫌なことを言ってくるときです。

お金を払って習いにきているのですから
勉強するかというと、そうでもありませんね。

反抗期であったり、自分の嫌なことを教室ではらすのでしょうか。

小学生の低学年であっても
驚くほど反抗的な子もいますよ。

それほど反抗するなら止めてしまえばよいのにと思うのですが、
そういう子にかぎってやめないのはなぜでしょうか。

心がさびしいのでしょうか。何かを求めているのでしょう。
しかし、反抗される側にするとたまりませんね。

こういう時は学校の先生方を本当にえらいと
思ったり同情したりします。

他の塾の先生方に聞いてもほ
とんどの先生方が頭をかかえているようですね。

でも反抗期だった生徒がすっかり良い子になって
また一生懸命書道教室に通いだしてくるのを何人もみていると、
もう少し見守ってあげようとおもう主婦になっているのです。

応援ありがとうございました。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.08 / Top↑
チラシの効果

先月秋の生徒募集の折り込みチラシを入れてから
4人の生徒が入ってきました。

小学校1年生と2年生の4人です。

秋に生徒募集のチラシを入れたのは初めてなので
効果があるかどうか心配していました

一人のお母様の話を聞くと
書道教室の先生を探していたおだそうです。

ちょうど書道教室のチラシが新聞に入ってきて、
たずねてきたようです。

やはり、先生や教室を探されてる方も
けっこういるようですね。

いつのタイミングで習わせたいか、
またその時どこに先生や教室が
あるか知っているかどうかのようですね。

まず体験練習をしてもらいます。
子供自身が本当にやってみたいと思うか大切です。

本人にやる気がなければ上達しないどころか、
他の生徒の迷惑になってしまうからです

文字を書かせてみてさらに勉強してみたいと思うこと、
また、思わせることが大切ですね。

子どもの少子化で書道教室も他の習い事と同じように
生徒が以前の頃に比べると大分減っています。

主婦の書道教室といっても生徒が少なくてはなりたちません。
入っている生徒をていねいに教えて上達すると、
生徒のお友達が入ってきます。

日々の生徒指導を手をぬかずしっかり行うことが大切ですね。

なんといっても、口コミが一番の
生徒がはいってくる効果がありますね。

生徒は多くなるとあまり良い指導はできなくなりますから、
ある程度の生徒数でおさえておくのも大切な要素であるとは思います。

それは今の指導に満足できているかだとおもいます。

応援ありがとうございます。クリックおねがいいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.06 / Top↑
実家の惨状


実家に帰ってきました。
実家は茨城県の中央に位置しています。

津波などの被害は無いものの
東日本大震災の被害は甚大でした。

門は柱が完全にずれてしまいました。
板で支えをしています。
門3

門ー4

2門

石塀は上の大谷石の部分が完全におちてしまいました。
門柱はもちろん灯篭もおちてしまいました。
2震災 塀

屋根はまだブルーシートのままです。
両親の住んでいた離れは土台から崩れ使用できなくなり、
母屋からの通路を完全に閉鎖しました。
通路ー2


亡き父の書斎はやっとここまで現状を回復しました。
亡き父は日本画をかいていました。
書斎ー2
書斎ー4

作品が散乱し悲惨な状態でしたが、
80過ぎの母が父を思いながら
父の魂が帰ってこられるように
少しずつかたずけたようです。

ここには私の書道作品もおいてありました。
学生時代の書道作品、書道教室を始めてからの作品、
ペン習字の作品
どこにかたづけたのか、惨状を見ているととてもきけませんね。

私も東日本大震災の直後は実家にも連絡もとれず、
人の携帯ずてにやっと生きているというだけわかったのです。

私の住んでいるところは被害が少なかったので
2日目に実家にいきました。

主婦の私は開いているスーパーをみつけ食料品、
トイレットペーパーなどを大量に買い込みたずねました。

道路は陥没し信号機は破損し個人宅の塀は崩れ
実家に行くほど被害はひどいものになっていましたね。

実家に着いたときは、あまりのひどさに愕然としました。
私の持って行った新聞で初めて
この大地震の全貌がわかったようでした。

地震の惨状や津波をリアルタイムでテレビで見るというのは、
被害のない人の話で渦中にある人は、
何もわからないということを思い知らされましたね。

応援お願いいたします。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。