二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
光陰矢の如し

小学2年生のかきかた作品
かきかたー2

小学2年生でもとても上手にかきます。
熱心に練習する子は上達が早いですね。

若さとはすばらしいもので、私も学生の時は
徹夜しても書の作品を書き上げたものです。

教授もよく指導してくださいました。

光陰矢の如しで、学生の頃が懐かしく思いますが
あれから30年も経つかと思うと感慨深いですね。

月日の経つ早さ、四季の移ろいは
日常生活よりも書道教室をとうしてのほうが感じますね。


4月には、新1年生がはいってきます。
書き方もたどたどしく、鉛筆の持ち方から指導します。

夏には冷房をいれながら、夏休みの宿題を練習します。
半紙であったり、条幅であったり、子供が書きたいほうを選びます。

この練習でも子供は格段に上達しますね。

9月になると学校で運動会の練習がはじまります。
練習のあとの真っ赤に日焼けした顔で書道教室やってきます。

水筒を学校にに毎日持参しているようですが、
あの炎天下の運動会の練習はどうにかならないのでしょうかね。

秋には、また大きな展覧会に出品します。
子供たちは本当によく練習しますよ。

1年生も春の頃に比べると大分上達しています。
この頃になると、日が短くなり高学年の子が
書道教室に来るころは、すでに日はおちています。

冬になると、書道教室に来る子は鼻がまっかになっていますね。

お楽しみのクリスマス会をして1年がおわります。

毎年この繰り返しですが、ますます1年が早く感じる歳になりました。

応援ありがとうございます。クリックおねがいいたします


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.11.13 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。