二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
芸術の秋

運動会も終わりまさに秋の気配になってきました。
日中は暑くとも夜には秋の虫が庭先で鳴いています。
晴れた日は空が真っ青に澄み渡り吸い込まれそうになりそうです。


教室の子供たちもだんだん夏のざわめきから落ち着いてきました。
習字にも静かに取り組める時期になりました。


やはり、読書の秋、芸術の秋とは自然に移行するものだと毎年感じます。
小・中学校でも県単位の習字と絵の展覧会があり練習が始まります。


学校の学年代表に選ばれてから市単位での審査があり
そこで選ばれて初めて県の秋の県小中学生芸術祭の入選となります。


なかなかの狭き門で皆練習に励みます。
他の教室では学校の習字の作品は指導しませんという教室は結構あります。
しかし私はむしろ、よく指導してあげています。


学校のお手本では入選はなかなかむずかしいものがあります。
やはり、審査員の目にとまるような手本をかいてあげます。


そしてひたすら練習させます。
教室では上手でも学校では通用しなければ良くないと考えているからです。


よく習字教室では何段であるとかききますが、
字を見てみるとさっぱりという子はよくいます。
学校での習字も頑張って欲しいものです。


また展覧会などをきっかけでたくさん練習するからです。
ひとつの展覧会をきっかけで力がみるみるついていくのがわかります。


子供自身も目標を持って練習すると励みになるようです。
展覧会に入選した時の子供のよろこびも大変なものです。
努力をした子ほど喜びも大きいのです。


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村


書道 ブログランキングへ
2012.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://syuhu10.blog.fc2.com/tb.php/18-844daacf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。