二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
子供でもわかります

書道をするにあったって一番大切なのは筆でしょう。
楷書にはこの筆、行書にはこの筆、半紙には、
条幅には、この作品にはと、筆はいくらでも必要になってきます。


また、気に入った筆をみつけるまでがたいへんです。
さらに同じ銘柄の筆でも一本一本微妙に違います。


まさに気に入った筆をいつも探しているといっても過言ではありません。
子供でも同じです。


私の教室では学年にあわせて良い筆を使わせています。
高い筆ですがお母様方にも理解してもらっています。


子供たちは一度良い筆を使うと、その筆さばき、筆払いのまとまりかた、
作品の出来の違いを小学生でも感じとります。


学校で私の教室の生徒の筆を借りた友だちが、
同じ筆を買いに来たこともあるほどです。


子供でもわかるのです。良く習字道具一式を教室で貸出し、
何も持たないできても練習できる書道塾があります。


えっ!筆もですか?と聞かずにはいられません。
私には信じられませんし、
私の教室の生徒だったら小学生でも同じことを言うと思います。


それほど筆を大切にしています。
自分の筆でなかったら扱い方はどうなのでしょうか?
気に入った筆がなかった時はどうするのでしょうか?


きっとその生徒たちは良い筆というのを知らないままに
書いているのではないでしょうか。


また。まれにですが、100円コーナーで道具をそろえてくる生徒もいます。
私は少なくとも筆、紙、墨は100円コナーはやめてくださいと言っています。

小学生高学年中学生に使っている筆 支那鼬
ふでー2
筆ー3

応援ありがとうございます クリックお願いいたします

書道 ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://syuhu10.blog.fc2.com/tb.php/22-133b49dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。