二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
よき指導者に添削してもらう

書道は小学校のころから塾に通っていました。
親が勧めてくれた書道塾でしたが
書道が好きだったので毎週楽しみでした。


先生もやさしく書も立派な先生でした。
この塾で習字という段階での基礎を築いたと思っています。


高校でも素晴らしい先生に出会いました。
線質のちがいを教えていただきました。
初めて古典を学び書の奥深さを知りました。


先生の書道教官室がありましたので、
よく行っては先生の書に対するお話をよく伺いました。
この先生に書道を学ぶための大学のアドバイスをいただきました。


大学では、たくさんの書道の先生がいらっしゃいましたので、
好きな先生に指導していただくことが出来ました。


書道クラブにも入りましたので、
毎日が書道の日々でした
この四年間は私の書道人生の始まりでした。


今振り返って思うことは、
良き指導者にいつの時代も恵まれたことです。
そして、一緒に頑張ってきた書の友人がいたことです。


ずっと書道の勉強をしてきて書の上達の為に大切なことは
良き指導者にであうことだと思います。
そして正しく指導してもらうことです。


私の先生方が共通して言っていたことは、
定期的に必ず練習した作品を添削してもらいなさいということでした。


長く添削してもらえない時は、
書かないほうが良いとおっしゃいました。


それほど良き指導者良き添削が大切なのです。


応援ありがとうございました。クリックお願いいたします。


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://syuhu10.blog.fc2.com/tb.php/23-7b892eb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。