二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
筆の伝統工芸士 実森得全工房を訪ねる

筆ー2

広島の筆の産地 熊野にいってきました。

広島の熊野は筆の産地として有名ですが、一躍有名にしたのは、

なんといってもなでしこジャパンが、国民名誉賞の副賞として

熊野筆の化粧筆をいただいたことでしょうね。
化粧筆ー2


筆の伝統工芸士の実森得全氏の工房をたずねてきました。

庭・たたきは清められており、工房も整然とされていました。


コーヒーと、もみじまんじゅうをいただき

いろいろなお話を聞かせていただきました。

今はなかなか良い毛が手に手に入らず、苦労されるそうです。

少しずつためては、最高の筆を作るとおっしゃっていました。

筆はいくつもの工程を経てさらに問屋さんにわたり、

値段が跳ね上がっていくようです。

また仕入れた問屋さん、店により筆の名前がつけられるようで、

同じ筆が、店によって別の商品としてうられているということでした。

まだ筆の名前が彫られていない筆。
名前を彫るのはまた別の職人です。
筆ー7

筆をたくさん見せていただきました。
筆の光沢がちがいます。
筆ー3
筆ー4

穂先の柔らかさもちがいますね。

初代得全氏の筆
筆名人ー2

熊野は江戸末期の頃、農閑期に奈良から筆や墨を仕入れて
売りさばき生活を支えたのがはじまりです。

その後村人も、筆を作る技術を覚え今にいたっているようです。

戦後一時習字教育の廃止に伴い生産量が落ち込んだそうですが、

化粧筆にも広げまた注目されるようになってきたそうです。

書道教室の生徒用の筆を購入してみました。2000円。

購入筆ー2

購入筆ー3

お店では倍以上の値段です。

応援ありがとうございます、クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.11.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://syuhu10.blog.fc2.com/tb.php/51-f9a90950
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。