二匹の猫に癒やされながら日々の生活、情報を発信していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
上達するために

上達の為に必要なものはたくさんありますが、
なかでも一番大切なものは
素直な心ではないでしょうか。

特に、まだ始めたばかりの子どもにとっては,
これ以上のものは無いとおもいますね。

私が小学生、中学生の頃にも書道教室の
先生が良くおっしゃっていましたが、
その時ってわからないんですよね。

特に反抗期だったり、少し上手になったりすると、
自己流で書きたくなったりしてしまうんですね。

すると、先生に注意される、また反抗してしまう。
この繰り返しですね。

主婦になり自分の子どもの、
ある書道の展覧会の表彰式に出席したことがあります。

多勢の子どもたちの前で審査委員の先生が
挨拶されたんです。
その挨拶なかで
 みなさん書道が上手になるためには
どうしたらいいとおもいますか? 
と子供たちにきいたんですね。

会場の子どもたちからは 練習するー 
といった言葉がでていましたが、
審査委員の方が言われたのは一言 
すなおな心をもつことです。
いわれました。

私も子どもたちのように
考えていたので少し衝撃でしたね。

今書道を教える立場になり、
しみじみとそう思えるようになりました。

教えたことを、すなおに受け入れて練習する
子どもはめきめき上達しますね。

いくら注意必要しても反抗して
受け入れない、手本は見たくないといった
子どもはうまくならないのはあたりまえですよね。

よく個性を伸ばすといった言葉がありますが、
それは、上級者のはなしで、
基礎の段階では必要ありません。

応援ありがとうございました。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.20 / Top↑
上達は親次第?

私の子供のJAの銀賞の盾

JA盾ー2

JA盾ー3

書道教室を何年も開いていると、
いろいろな生徒さん、ご両親がいますね。

熱心すぎる母親、またはまったく関心のないご家族。
実にさまざまなんです。

子供のわきに座りひと筆ひと筆指導しているお母さんもいます。
時にお父さんも来たりします。

だいたいお子さんはやめてしまいます。
指導ではなく、小言になってしまっているんですね。
上達を長い目でみることもひつようです。

書道教室では子供は書道ばかりでなく、
学校の事や、家でのことなど、
親に言えないことを話して
元気を取り戻していることもあるんですね。

学校が勉強ばかりを学ぶところではないように
私の書道教室もいろんなことを学んでほしいと思っています
お母さんがいるとそれができません。
主婦ならではの教室なんです

実に反対の方もいます。

友人の紹介としてひとりで見学に来て
入会したいという生徒もいます。

必ずお母さんに来ていただき説明をしますが、
忙しいと電話だけの方もいましたね。

実にさまざまですね。

そういうお母さんをいろいろ見てきて、思うのは、
子供の習い事の上達には
お母さんお父さんの関心次第のようなきがします。

お母さんが一度も教室に来たこともない生徒というのは、
あまり上達しませんね。

お母さんが適度にみえて挨拶し
先生とのコミニュケーションのとれている生徒は上達も早いです。

子供に あなたの習い事をいつも見守っているよ
という姿勢が子供のやる気をだすんですね。

熱心すぎるのもいけないし、
無関心はもっといけないし難しいところですね


応援ありがとうございます。クリックお願いいたします


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.17 / Top↑

秋の生徒募集


主婦の書道教室といっても、
生徒は指導できる範囲で多くいたほうがよいですね。

収入はもちろんですが、
生徒同士も張りがあり緊張もするようですよ。


特に上手な子ども同士は
ライバルにもなりおたがい良き方向にいきますね。


自分の小学生の頃を思い出しても、
いつもライバルがいて頑張れたようにおもいますね。


毎年、春にしていた生徒募集チラシ
今年は秋にもしてみようと思いました。


今までは3月に新聞に折り込み広告をしていました。
塾や習い事のチラシも新学期にあわせてたくさんはいっていますよね。


お母様方も、新学期になると
子供に習い事をさせようとおもうんでしょうね。


私の書道教室でもやはり4月は入ってくる生徒がおおいですね。
今年は秋にもチラシをつくってみました。


一番練習するのは実際は秋なんですね。
学校で秋の展覧会に出品するため、教室でも練習します。


チラシも安くできる方法があるんです。
パンフレットの原稿をパソコンで自分で作るんですね。
私は夫につくってもらいますが。


次にネットで一番安い印刷会社を見つけ、
原稿をネットからおくります。


紙質、厚さによりますが、
私は3000枚で郵送料こみで1万円くらいのをたのんでいます。
紙質も十分ですよ。

印刷され郵送されてきたら、
新聞販売店で1枚3.5円くらいで折り込んでもらいます。


おおよそ印刷と折り込みで1枚7円
ほどでできます。チラシ折り込みの後は
何人か入りますから効果はありますね。

今年は初めての秋のチラシ、生徒が入ってくるといいのですが。

チラシ無題

応援ありがとうございます。クリックお願いいたします



書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
2012.10.16 / Top↑
得意なものを書く

上手になりたい。先生に少しでも近づきたい。

そう思いつつ勉強し、筆をとってはいるのですが、
嫌になってしまう事はありますよね。

なかなかおもうように書けない。作品のアイデアがでない。
作品と紙がまっちしない。
そんな時はモチベーションがぐっと下がってしまいます。

いかに、やる気をおこすかとの戦いですね。
一度、今書こうとしている作品から離れて、
ちがうものに取り組んでみるのがいいようです。

私は学生のころに一番好きで得意としていた
中国の唐の時代の書家欧陽詢の九成宮醴泉銘を臨書します。
九成宮ー2

人によっては、ますます心が重くなると思うかもしれませんね。
私は、この厳しい感じの端正さがすきでしたね。

好きですからながめているだけでもいいですね。
あの一生懸命頑張っていたころをおもいだしますね。

とにかく上手になりたいいっしんでかいていました。
そのころを思い出しモチベーションを上げ
また作品作りに練習へともどります。

うちわを書いてみました。
こういった小品を書くのもモチベーションアップにはすごくいいですね

なぜ今頃うちわと思いましたが、
前に書いて友人にあげたときの残りのうちわです。

まさに秋扇になってしまいましたが、たのしめました。
セットになっています。
うちわセットー2

文字をかきます。涼 でもいいですね。
和ー2

かいたものを合わせながら、シールをはがしてはっていきます。
和うちわー2

できあがりました。
ー2うちわ出来上がり

夏でしたらプレゼントするととても喜ばれます。
差し上げる方の好きな文字を入れてあげたりするとさらによいですね。

応援ありがとうございました。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

書道 ブログランキングへ
2012.10.15 / Top↑
半紙選びも大仕事

良いも常に探していますが、半紙 条幅紙も
なかなか気に入った紙というと難しいですね。


ある程度、普段に使っている半紙、条幅紙はきめてありますが
同じ作品でも、紙の色、表面の風合い、
にじみ具合などにによって違いがでてきますから、
紙選びも本当に大切です。


いろいろな紙を使って研究します。
良いや良い紙に出会った時はなんとも言えない喜びです。
反対に紙、に満足できないときは、練習自体進みませんね。


学生の時は半紙はいつも中国製の毛辺でした。
教授が好きだったのかわかりませんが、
なぜか購買部に毛辺しかおいてありませんでした。


だれも皆その毛辺で書いていましたね。
授業でも作品の提出もみなそうでした。


不思議と疑問がわきませんでした。
もう少し半紙の研究をしていたほうが良かったかもしれませんね。


楷書、行書、草書みな同じ半紙では書けません。
また、毎日の練習に使用するとなると、
あまり高価な半紙は使えません。


適度な値段で書きやすい半紙を見つけようと
いろいろ試行錯誤しています。


今回新しい半紙を買ってみました。
手漉き風というので手漉きではありませんが、
練習には十分かなと思います。

半紙ー2
半紙説明ー2

和紙は中国製に比べると少し高いのですが、
この風紋は安く購入しました。


普段の練習につかってみましたが、
先生にみていただくのにも大丈夫と思います。
にじみがほどよく書きやすいですね。


少しざらつきがあり私は書きやすく、
当分書いてみようかと思っています。


応援ありがとうございました。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村


書道 ブログランキングへ
2012.10.13 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。